公演・イベント情報 公演・イベント一覧へ

2018年9月21日(金) 主催公演

西本智実指揮
ロシア国立交響楽団
≪スヴェトラーノフ・オーケストラ≫

西本智実指揮
ロシア国立交響楽団
≪スヴェトラーノフ・オーケストラ≫

指揮:西本智実 独奏:川畠成道

 

チャイコフスキーへの熱き想いを胸に、西本智実がロシアの名門オーケストラと7年ぶりの来日公演で再共演!!

 

かつて「ゴスオケ」と呼ばれたソビエト国立交響楽団時代以来、巨匠スヴェトラーノフが率いて一世を風靡し、日本でも伝説的な演奏を繰り広げたオーケストラが久々の来日を果たします。前回2011年5月の来日公演では、震災の影響により多くの海外演奏家が公演をキャンセルする中で来日を敢行。西本智実の指揮と共に名演を繰り広げて称賛を集めました。

7年ぶりの来日は、チャイコフスキーの名曲プログラムを展開。チャイコフスキーも学んだ音楽院で研鑽を積んだ西本が熱き思いを渾身の指揮に込めれば、全身がしびれるような感動をもたらしてくれることでしょう。

 

予定プログラム

チャイコフスキー/エフゲニー・オネーギンより「ポロネーズ」

チャイコフスキー/ヴァイオリン協奏曲(ソロ:川畠成道)
チャイコフスキー/交響曲第6番「悲愴」

 

チケット発売中

  • 公演概要
  • チケット情報
  • 出演者プロフィール
  • 送迎バス
  • 託児サービス
  • 座席図
  • 公演概要

    公演日2018年9月21日(金)
    時間

    開場 18:00 / 開演 18:30

    料金

    【全席指定/税込】

    S席 一般:10,000円、友の会:9,000円

    A席 一般:8,000円、友の会:7,000円

    会場グランドホール
    補足

    ※未就学児は入場いただけません。託児サービスがあります。(有料・要予約)

    主催ひこね市文化プラザ(指定管理者:株式会社ケイミックスパブリックビジネス)
    後援

    彦根市 / 彦根市教育委員会 / 彦根商工会議所 / 公益社団法人彦根観光協会 / 彦根商店街連盟

  • チケット情報

    チケット発売日

    ひこね市文化プラザ友の会先行:4月28日(日)9:00~
    一般発売日:5月12日(土)9:00~

    料金

    【全席指定/税込】

    S席 一般:10,000円、友の会:9,000円

    A席 一般:8,000円、友の会:7,000円

    ご注意

    ※発売日初日は電話/インターネットでの予約の受付のみ。
     ひこね市文化プラザチケットセンター窓口でのお引き取りは翌日以降

    ※未就学児は入場いただけません。託児サービスがあります。(有料・要予約)

    チケット取り扱い

    ひこね市文化プラザチケットセンター

    (月曜休館・月曜日が祝日の場合は、翌日)

    TEL:0749-27-5200

    ビバシティ平和堂

    くらしのサービスセンター(10:00~)

    TEL:0749-27-5585

    平和堂アルプラザ彦根

    くらしのサービスセンター(9:30~)

    TEL:0749-24-4196

    平和堂アルプラザ長浜

    サービスセンター(10:00~)

    TEL:0749-65-7720

    滋賀県立文化産業交流会館

    TEL:0749-52-5111

    JEUGIA 草津A・SQUARE店

    (10:00~21:00)

    TEL:077-561-6570

    KBS京都事業部

    (平日 10:00~12:00 / 13:00~17:00)

    TEL:075-431-8300

    栗東芸術文化会館さきら

    TEL:077-551-1455

    チケットぴあ(10:00~)

    [Pコード113-641]

    TEL:0570-02-9999

    ローソンチケット(10:00~)

    [Lコード53301]

    TEL:0570-084-005

    イープラス(10:00~)

    http://eplus.jp/

    オンラインチケットの購入はこちら

  • 出演者プロフィール

    西本智実 (にしもとともみ)
    西本智実 (にしもとともみ)

    イルミナート芸術監督兼首席指揮者、ロイヤルチェンバーオーケストラ音楽監督兼首席指揮者、日本フィルミュージックパートナー。岸和田市立浪切ホール芸術ディレクター。大阪音楽大学客員教授。松本歯科大学名誉博士。平戸名誉大使第1号。大阪国際文化大使第1号。 

    名門ロシア国立響及び国立歌劇場で指揮者ポストを外国人で初めて歴任、約30ヶ国の名門オーケストラ、名門歌劇場、国際音楽祭より指揮者として招聘。2013年よりヴァチカン国際音楽祭に毎年招聘され、2014年ヴァチカンの音楽財団より【名誉賞】が最年少で授与。国家戦略担当大臣より感謝状など受賞多数。

    イルミナート芸術監督としてオペラ・バレエの舞台演出も手掛ける。

    ドイツ・グラモフォン他からCD発売。2007年ダボス会議のヤンググローバルリーダーに選出。2015年エルマウ・2016年伊勢志摩G7サミットの日本国CM及び日本国政府公式英文広報誌に国際的に活躍している日本人として起用。アメリカの3つの財団から奨学金給付を受け、ハーバード大学大学院(ケネディスクール)“エグゼクティブ教育”修了。

     

    BSジャパン「ミステリアス・ジャパン」のナビゲーター、音楽・指揮を務めている。NHKラジオ第一『NHKマイあさラジオ「サタデーエッセー」』レギュラーゲスト。

     

    公式WEBサイト

    川畠成道(かわばたなりみち)
    川畠成道(かわばたなりみち)

    1971年、東京生まれ。視覚障害を負った幼少期にヴァイオリンと出会い、音楽の勉強を始める。桐朋学園大学卒業後、英国王立音楽院へ留学。1997年、同院を同院史上2人目となるスペシャル・アーティスト・ステイタスの称号を授与され首席卒業。1998年、東京・サントリーホールにおいて小林研一郎指揮、日本フィルハーモニー交響楽団との共演でデビュー。その後、英国と日本を拠点にソリストとして精力的な活動を展開し、毎年数多くのリサイタルと国内外の主要オーケストラと多数共演を行っている。2004年、英国にてマリア・ジョアン・ピリス、ハインリッヒ・シフ等と共にチャールズ皇太子主催のリサイタルシリーズに邦人アーティストとして唯一人招かれ、英国人ピアニストとのデュオで高い評価を得る。2005年、イタリア・ボローニャ歌劇場にて開催されたボローニャ歌劇場室内合奏団とのヴィヴァルディ「四季」の演奏は、満員の観衆が総立ちとなる喝采を受ける。2006年は、ユベール・スダーン指揮ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団の日本ツアーのソリストに起用された他、米国、中国等でリサイタルツアーを開催。2007年、スロヴェニア国立マリボール歌劇場管弦楽団との共演でヴォルフ=フェラーリ作曲「ヴァイオリン協奏曲ニ長調」を日本初演、また同楽団のスロヴェニア公演でもソリストを務める。2011年には、欧州最高のオーケストラのひとつであるキエフ国立フィルハーモニー交響楽団の日本ツアーのソリストとして成功を収め、2013年にも再び共演するなど、着実な歩みを進めている。

    CDは、1999年リリースのファーストアルバム「歌の翼に」(ビクターエンタテインメント)が20万枚の記録的大ヒットとなり各地で売り切れ公演が続出、大きな話題を集めて以来、2017年の「マイ・フェイヴァリッツ|川畠成道」まで14枚をリリースしている。尚、デビュー10周年記念CD「ザ・ベスト」と11枚目のCD「川畠成道|クライスラーを弾く」、13枚目の「無伴奏の世界|川畠成道」は、「レコード芸術誌」で特選盤に選ばれている。

    「徹子の部屋」、「スタジオパークからこんにちは」などのテレビ番組にも出演。エフエム世田谷「川畠成道のレディオ・ストリングス」では5年間パーソナリティーを務めた。弦楽器専門誌 「サラサーテ」における連載は、2007年より継続、好評を得ている。

    デビュー当初より音楽活動の傍ら、積極的に国内外でチャリティコンサートを行う。

    中学音楽鑑賞教材や高校英語・現代文教科書、高校入試問題やNHKラジオ高校講座「現代文」に映像や文章が使用される等、社会派アーティストとしても多方面に影響を与えている。

    2017年、文部科学省の「スペシャルサポート大使」に就任。

    公式WEBサイト

    ロシア国立交響楽団≪スヴェトラーノフ・オーケストラ≫
    ロシア国立交響楽団≪スヴェトラーノフ・オーケストラ≫

    ロシアで最も伝統のあるオーケストラの1つであるこの楽団は、1936年にモスクワ音楽院大ホールにて初演を果たして活動を開始。アレクサンドル・ガウク、ナタン・ラフリン、コンスタンティン・イワノフ等が音楽監督を務める。特に、エフゲニー・スヴェトラーノフが音楽監督に就任して著しく成長し、「スヴェトラーノフ交響楽団」とも呼ばれるようになった。2011年にはウラディーミル・ユロフスキを音楽監督に迎えて現在に至る。これまでに、マゼール、ロストロポーヴィチ、ムラヴィンスキー、ゲルギエフ、テルミカノフ、ロジェストヴェンスキー等の指揮者、またバシュメット、ブロンフマン、キーシン、ベレゾフスキー、メニューイン、オイストラフ等、一流の演奏家と共演を果たしてきた。

    CD録音においては、メロディア、EMIクラシックス、BMG、ドイツグラモフォンなどよりロシアの古典音楽から現代まで幅広いレパートリーが発売されている。最近ではユロフスキによるマーラー編曲「ベートーヴェン:交響曲第9番」等がリリースされている。

  • 送迎バス

    公演前と終演後に、有料にて送迎バスを運行いたします。(有料/片道200円)

    JR彦根駅、JR南彦根駅、JR稲枝駅の送迎バスの利用を希望される方は、事前に申込が必要です

     

    申込先 TEL:0749-27-5200

    申込締切 2018年9月17日(月・祝)

     

    公演前 発車時刻

    経路 発車時刻
    JR南彦根駅(西口)→文化プラザ 17:45 発
    JR彦根駅(西口)→文化プラザ 17:30 発
    JR稲枝駅→文化プラザ 17:35 発

    終演後 発車時刻

    経路 発車時刻
    文化プラザ→JR南彦根駅(西口) 終演15分後
    文化プラザ→JR彦根駅(西口) 終演15分後
    文化プラザ→JR稲枝駅 終演15分後

     

    ※ダイヤ変更に伴う、若干の時間変更の可能性がございます。ご了承願います。

    ※詳しくはひこね市文化プラザチケットセンターまでお問い合わせください

  • 託児サービス

    公演中、入場いただけない小さなお子様向けに託児サービスを実施しております。

    対象 未就学児のお子様(お一人様:1,000円)
    対応時間 開始 18:00/終了 終演の15分後
     申込締切

    2018年9月11日(火)

    お支払い方法

    託児料金は申込締切日までに、以下のいずれかの方法でお支払いください。

    ①窓口にて現金支払い
    ②現金書留
    ③振込
    ※申込締切日後にキャンセルは返金いたしかねますので、予めご了承ください。

    ※②③の支払いの際に発生する各種手数料はお客様ご負担となります。

    当日のお持物

    飲み物(お茶など)、おやつ(お菓子・おにぎり・パン等)、オムツお尻拭きお着替え(1組)、時間帯によってはお弁当

    その他、託児に必要と思われるもの(ミルク、おしゃぶり、安定するお気に入りのおもちゃなど)をすべてのものにご記名の上、お持ちください

    その他

    ・当日、視診して高熱がある場合、伝染病の疑いのあるお子様はお預かりが出来かねますので、予めご了承ください。

    お問合せ・申込先  ひこね市文化プラザチケットセンターTEL:0749-27-5200

     

  • 座席図

お問い合わせ

ひこね市文化プラザチケットセンター
 TEL:0749-27-5200 

ひこね市文化プラザ

 〒522 - 0055 
滋賀県彦根市野瀬町187-4
交通アクセス
 TEL.0749-26-8601 
FAX.0749-26-8602

お問い合わせ